読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『俺は天才だ』と思い込むことに上達のカギがある。

こんにちは!
たくぞーです!


今回は、

『俺は天才だ』と思い込むことに上達のカギがある。

について紹介していきたいと思います!

 

f:id:itotau110:20170214013931j:plain

 

突然ですが、ここで1つあなたに質問です!
メッシやロッペン、ギグスエジル、そして中村俊輔

彼らに共通しているものとは何だと思いますか?


正解は『左利き』であることです。


世界に認められてる才能豊かな選手が、
左利きのプレイヤーとして知られています!

そこで今回は、あなたも一流の左利き選手に

近づく秘訣を紹介していきたいと思います!

 

これは初心者のあなたでも実践できるので

ぜひ試しみてください!

 

 

 

この方法を身につけることによって、

大したフェイントを使わなくても、
ドリブルで簡単に相手をかわせるようになり、

誰もが予想できない芸術的なプレーで、

観客を魅了することができます!

 


逆にこのことを知っていないと、

上手く左利きを生かせず、
周りに宝の持ちくされと言われるたり、

試合や練習で自分の良さを引き出せず、
いつまでもレギュラーになれない選手になってしまいます。

 

 

 

では、その秘訣とは何なのか?

 

f:id:itotau110:20170214015038j:plain

 

それは、


『自分が左利きである事を自覚する』

ことです。

 

『ん?どゆこと?』


そう思ったかもしれません。

しかし、自分が左利きであると自覚するだけで1つの武器になるのです!

 

 

 

 

 

具体的にどういう意味か考えてみましょう!

 

f:id:itotau110:20170214015411j:plain

左利きの選手はサッカー人口の約1割であるとされています!

つまり、左利きであるだけで希少価値があり、
それだけで才能といえるのです。

サッカー王国ブラジルには
『同じ質の選手がいたら、左利きの方を選べ』
という格言があるほどです。


実際に僕が高校の1対1のキープ練習

をしている時、


『何か左利きの選手のボールって取りにくいんだよね。』


と相手に言われたのを覚えています!

左利きの選手は無意識に左足でプレーしているため、

自分が特別という感覚はあまり感じませんが、
右利きの選手からすると、それだけで武器になるのです。

 

 

 

では左利きは何が特別なの?

 

f:id:itotau110:20170214020009j:plain

 

それは、左利きの選手は

右利きの選手とリズムが異なることです!

 

例えば、パスをもらった時に

左利きは普通左足でトラップをしますよね?

 

これはごく当たり前のことですが、

いつも右利きの選手を相手しているDFからすると、

『何かいつもと違うな?』

と違和感を感じるのです。

 

つまり、普通にボールを持っているだけで、

左利き特有の相手との間が生まれるのです!

 

そのため、メッシやロッペンはドリブルで大したフェイントを

使わずにスラスラ相手をかわしていきますよね?

 

彼らのドリブルの秘訣は、左利き特有の間を生かして

ドリブルしているところにあったのです!

 

彼らは左利きという武器を最大に生かしているため、

世界で活躍する一流選手として認められたのです!

 

これはドリブルに限らず、

・トラップ

・ドリブル

・パス

・シュート

 

全てのプレーにおいて、

左利きは特別であることは共通しています。

 

そして、すべてのプレーにおいて、

左足を使うだけでフェイントになっています!

 

ぜひあなたも、左利きという武器を生かして、

最高のプレーができるよう上達していきましょう!

 

f:id:itotau110:20170214020610j:plain

 

では今すぐあなたも一緒に再確認をしていきましょう!

 

左利きのあなたは、

『自分は特別な才能を持っている!!』

と再確認をしてみてください。

 

できましたか?

 

この認識を忘れず、あなたの持っている特別な才能

色々なプレーに生かしていきましょう!

 

 

 

以上

『俺は天才だ』と思い込むことに上達のカギがある。

でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。