読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ムキムキな身体は筋トレだけでは作れない!』意外と知られてない身体づくりのコツとは?

こんにちは!

たくぞーです!

 

今回は

『ムキムキな身体は筋トレだけでは作れない!』

意外と知られてない身体づくりのコツとは?

について説明していきたいと思います!

 

f:id:itotau110:20170228213853p:plain

 

突然ですが

『あなたは自分の筋肉と会話していますか?』

 

 

急な謎の質問に

『こいつ何言ってんだ?』

と思った方もいるかも知れません。

 

しかし、筋肉と会話をできない

いくら筋トレをしても筋肉がつきません

 

是非、

最後までこの記事を読んで頂き、

正しい筋トレの方法をマスターしてください!

 

f:id:itotau110:20170228214419p:plain

 

人それぞれの体質によって異なりますが、

中学を卒業して身体がある程度成長したら、

身体づくりで筋トレを行いますよね?

 

自分は高校入学当時は身体が貧弱で、

先輩達に思いっきりぶっ飛ばされてました。

 

このままじゃ戦っていけないと思い、

『ムキムキになってやる!』

毎日筋トレを欠かさずにやってました!

 

しかし、

1〜2ヶ月程欠かさずやっているのに

全然成果が出なかったんです。

 

『まぁ、体質もあるから仕方ないか。』

と思い込んでいる時に、

丁度1年生だけのチームトレーナーのミィーティングがありました。

 

そこでトレーナーが

『筋トレだけやっても身体はつくれない。』

 

『休養を取って筋肉を超回復させなきゃ意味がない。』

 

と言われ、

 

『なるほど、そういう事か!』

と成果が出ない理由がわかりました!

 

その時に、

毎日無理やり筋トレをして

『一方的に筋肉をいじめちゃってたな。』

と反省しました。

 

筋トレの後は、

休養をしっかり取り

筋肉を休ませてあげないといけないのです。

 

ミーティングの後は、

トレーニング休養のバランスが取れるようになり、

当たり負けしない身体をつくれるようになりました!

 

是非今一度筋肉と向き合い

筋トレと休養のバランスをとり、

正しい身体づくりをしていきましょう!

 

 

 

 

 

f:id:itotau110:20170228215344p:plain

 

そこで今回は超回復を取り入れた

正しい筋トレ方法について説明していきたいと思います!

 

 

 

この筋トレ方法をマスターできれば、

フィジカルが弱いあなたも、

強い身体をつくれるようになり、

当たり負けしないようになります!

 

また、

ムキムキの身体づくりができ、

格好いいナイスボディーを

身につける事ができます!

 

 

 

逆にこの筋トレ方法を知らないと、

いくら筋トレをしても、

全然筋肉がつかず、

当たり負けしてしまう選手になってしまいます。

 

また、

誤った筋トレ方法によって、

負荷がかかりすぎてしまい、

身体を壊して無駄な怪我をしてしまいます!

 

 

 

是非、

超回復をしっかり理解し、

ムキムキなボディーを目指していきましょう!

 

 

 

 

 

超回復ってどうゆうこと?』

 

f:id:itotau110:20170228220140p:plain

 

簡単に表すと、

超回復とは筋肉が以前の力を超えて回復する事です!

 

超回復は、

筋トレなどによってボロボロの筋肉に、

休養栄養を与えることによって

発生します!

 

超回復をすると、

以前と同じレベルより

さらにパワーアップした状態まで

回復してくれるのです!

 

 

 

筋トレは、

 

筋トレで筋肉を壊す

    ↓

筋肉を休ませてあげる

    ↓

   超回復

    ↓

よりパワーアップした筋肉の完成

    ↓

また筋トレ開始

 

の繰り返しです。

 

 

 

まずは、

超回復とは何か

というのをしっかり頭に入れておきましょう!

 

 

 

 

 

『どのくらい休めばいいの?』

 

f:id:itotau110:20170228220622p:plain

 

これは人の体質によって異なりますが、

一般的に24〜48時間程だと言われてます!

 

人によっては、

72時間必要になるという方もいると思います!

 

そこはしっかり自分の筋肉に

『お前疲れたか?』

と語りかけて自分にあった期間

確認してみましょう!

 

また、

超回復が完了し、

次の筋トレを行うタイミング

非常に重要になってきます。

 

次の筋トレを行うタイミングが

早すぎたり、遅すぎたりすると、

逆効果になるので注意しましょう!

 

人によって異なりますが、

筋トレのペースは

週に2〜3回程度が理想であると、

覚えておきましょう!

 

 

 

 

 

『いつ休めばいいの?』

 

f:id:itotau110:20170228220839p:plain

 

筋肉のSOSが一番わかりやすいのは、

『筋肉痛』です!

 

筋肉痛は筋トレによって、

筋肉が壊れているサインです!

 

筋肉痛の時は、

軽めのトレーニングなら問題ありませんが、

Maxの負荷をかけるのは避けましょう!

 

筋肉痛になったら適度にトレーニングを休んで

筋肉を休ませてあげることが大切です!

 

是非、

無理をして負荷をかけ過ぎずに、

休養をしっかりとりましょう!

 

 

 

 

 

超回復を促進させるためには?』

 

f:id:itotau110:20170228221322p:plain

 

身体を休めている時は

栄養をしっかり摂取しましょう!

 

よく忘れられがちな栄養摂取。

食事も一種のトレーニングである事を

忘れないように!

 

特にタンパク質は、

筋肉を成長させるために不可欠な栄養分です。

 

トレーニング後は、

豆腐・納豆・肉・魚

などのタンパク質の多い食べ物

摂取する事を意識してみましょう!

 

 

 

 

 

f:id:itotau110:20170228221512p:plain

 

以上が超回復を取り入れた筋トレ方法です。

 

では、

もう一度一緒にポイントを確認してみましょう!

 

超回復は筋肉をよりパワーアップさせる

・休む期間は24〜48時間程度

(人によって異なる)

・筋肉痛の時が休養するタイミング

・休養時はタンパク質などの栄養を摂る。

 

どうですか?

確認できましたか?

 

 

 

無理して筋トレをし、

筋肉をいじめちゃってるあなたは、

しっかり自分の筋肉と向き合い、

休養を与えてあげましょう!

 

そうすれば、

自然と理想のナイスボディーが身についてきます!

 

正しい筋トレ方法を取り入れて、

どんな相手でも当たり負けしない、

強い身体を身につけていきましょう!

 

 

 

 

 

今すぐ実践してみよう!

 

f:id:itotau110:20170216162315j:plain

 

では最後に、

自分の筋肉と向き合う簡単なトレーニング

一緒に実践してみましょう!

 

 

 

準備はいいですか?

 

 

では、

『自分のふくらはぎを手で揉んでみましょう!』

 

 

 

どうですか?

 

もし

『結構筋肉が張ってるな。』

という方は軽く手で揉んで

マッサージをしてあげましょう!

 

無理な負荷をかけず

常に筋肉と向き合いながらトレーニング

していくことが大切です!

 

そうすれば、

怪我もしにくくなり

より筋トレの効果を発揮できるようになります!

 

是非、

自分の筋肉と会話を交わし

より良い身体を身につけていきましょう!

 

 

 

以上

『ムキムキな身体は筋トレだけでは作れない!』

意外と知られてない身体づくりのコツとは?

でした!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!