読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『弾丸のようなシュートを打つために必要なこととは?』

こんにちは!

たくぞーです!

 

今回は、

『弾丸のようなシュートを打つために必要なこととは?』

について紹介していきたいと思います!

 

f:id:itotau110:20170302144415p:plain

 

あなたは、

『シュートを打つ時にどんなキックを使いますか?』

 

これは試合の状況によって異なりますが、

多くの人はインステップキックを使うと思います。

 

インステップキックがインパクすると、

ボールがゴールに向かって、

ズバッと真っ直ぐ進みます!

 

しかし試合中にシュートを打つと、

へなちょこシュート

全然違う所にボールが飛んでしまう

経験は誰もがしたことありますよね?

 

 

 

インステップキックインサイドキックより、

足の面が小さくインパクトさせるのが、

非常に難しい蹴り方です。

 

ワールドカップのレベルでも、

インサイドキックの成功率は9割に対し、

インステップキックは5割

というデータがあるほどです。

 

そのため、

失敗をする事はある意味

自然なことだと思います。

 

 

 

しかし失敗をした時

『やべ、やらかした。』

という感情で終わってませんか?

 

それではいつまでたっても

ボールは真っ直ぐに飛んでいきません。

 

『どうしてインパクトしないんだろう?』

原因を振り返ってみてください!

 

f:id:itotau110:20170302145227p:plain

 

インステップキックが上手く蹴れない原因は、

『筋力がないから』

『身長が小さいから』

とかではないのです。

 

小学生でもこの原因は簡単に解決でき、

強いインステップキックを蹴れる

ようになります。

 

 

 

 

 

では、

インステップキックが

上手く蹴れない原因とは

なんでしょうか?

 

f:id:itotau110:20170302145507p:plain

 

それは、

シュートフォームに原因があるのです!

 

『そんなことですか?』

疑問を持った方もいるかもしれません。

 

しかし、

シュートフォームの改善は、

一流のプロでさえ

実際に取り組まれている練習です。

 

小さい頃からボールを蹴っていると、

自然とフォームがめちゃくちゃになり、

それが習慣化してしまっているのです。

 

是非、

もう一度初心に戻り

正しいインステップキックの蹴り方

確認してみましょう!

 

f:id:itotau110:20170302145718p:plain

  

そこで今回は、

正しいインステップキックの蹴り方

について説明していきたいと思います!

 

 

 

正しいフォームを身につけることができれば、

身体が細く、筋力が全然ないあなたも、

相手が驚くような

ズバッと速いボールを蹴れるようになります!

 

また、

インステップキックの成功率があがり、

シュートの決定率も

抜群にアップすることができます!

 

 

 

逆にこのフォームを知らないと、

筋力はあるのに全然インパクトがせず、

いつまでたってもへなちょこシュートしか

打てない選手になってしまいます。

 

また、

間違ったシュートフォームを繰り返していると、

身体に無駄な疲労を与えてしまい、

思わぬ怪我の原因になる恐れがあります!

 

 

 

是非正しいフォームを確認し、

会場を沸かすようなズバッとしたシュート

を打てる選手を目指しましょう!

 

 

 

 

 

『インステップキックの蹴り方』

 

 

 

1、足の甲でボールの中心を捉える

 

f:id:itotau110:20170302150132p:plain

 

インステップキックをする時は、

はじめに足の甲がボールの中心を捉えてる

かを確認しましょう。

 

中心からズレてしまうと、

ボールが変な方向に飛んだり、

へなちょこなボールになってしまいます。

 

中心を捉える練習としては、

インステップキックを使った

リフティングをオススメします!

 

まずはじめは、

足の甲でボールの中心を捉える事を

意識してみましょう!

 

 

 

 

 

2、軸足をしっかりと踏み込む

 

f:id:itotau110:20170302150326p:plain

 

ボールを蹴る時には、

蹴る足だけでなく、

軸足にも意識してみましょう!

 

軸足のベストな位置は、

人によって異なるので、

1番蹴りやすい位置を確認してみましょう!

 

軸足を踏み込む時は、

膝をしっかり曲げ

グッと踏み込むのがポイントです。

 

蹴る足だけでなく、

軸足にも注意してボールを蹴ってみましょう!

 

 

 

 

 

3、手を広げて体のバランスをとる

 

f:id:itotau110:20170302150535p:plain

 

自然に手を大きく広げて、

体のバランスを保ちましょう!

 

意外とこれができてない選手が多いのです。

 

よく

『ボールは足だけ使って蹴るもの』

と思ってる人がいますが、

これは大きな間違いです!

 

正しくは、

『ボールは、体の全身を使って蹴るもの』

です!

 

是非、

手でバランスをとり、

全身を使ってボールを蹴る意識をしてみよう!

 

 

 

 

 

4、蹴り足の膝下を素早く振り抜く

 

f:id:itotau110:20170302150715p:plain

 

最後は、

蹴る方の足の膝下をコンパクトに

振り抜いてみましょう!

 

この蹴り足の振りが遅いと、

へなちょこなボールしか蹴れません。

 

また、足の振りが大きいと、

膝の怪我の原因にもなるので気をつけましょう!

 

コンパクトに素早く

を意識してみましょう!

 

また、

シュートが振り終わるまで、

しっかりとボールを見続ける事が大切です!

 

是非、

何度も練習をし、

正しいシュートフォーム

を身につけていきましょう!

 

 

 

 

 

f:id:itotau110:20170302151012p:plain

 

 

以上が

正しいインステップキックの蹴り方でした。

 

では最後に、

一緒にステップを確認してみましょう!

 

1、足の甲でボールの中心を捉える

2、軸足をしっかりと踏み込む

3、手を広げて体のバランスをとる

4、蹴り足の膝下を素早く振り抜く

 

4つのポイントです!

 

是非練習で実践し、

正しいシュートフォーム

マスターしていきましょう!

 

 

 

 

 

『実践してみよう!』

 

f:id:itotau110:20170216162315j:plain

  

では、

正しいインステップキック

身につける簡単なトレーニング

一緒にやってみましょう!

 

これから元日本代表の中田英寿選手

全身を上手く使った、

インステップキック

ゴールを見てもらいます!

 

是非、

シュートフォームを意識しながら

動画を見てください!

 

youtu.be

 

どうでしたか?

 

見ていてスカってするくらい

気持ちいいゴールですよね!

 

是非あなたも中田選手のように、

全身を上手く使い、

正しいインステップキックを身につけていきましょう!

 

 

 

以上

『弾丸のようなシュートを打つために必要なこととは?』

でした!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!