読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメがウサギに簡単に勝つための裏技とは?

こんにちは!

たくぞーです!

 

今回は、

『カメがウサギに簡単に勝つための裏技とは?』

について紹介していきたいと思います。

 

f:id:itotau110:20170216160758j:plain

 

 

よくサッカーをやっていて、

『足が速い選手が、サッカーがうまい。』

と勘違いしている人がいますが、

これは大きな間違いです。

 

もちろん、足が速いことは

大きな武器になります。

 

ただ、もしこれが事実であるならば、

『陸上の代表選手は、サッカーの代表になれる。』

ということになってしまいます。

 

そんなわけありませんよね?

 

少し例えが極端でしたが、つまり、

足が遅くてもサッカーはうまくなれる。

 

このことをまず頭に入れておいてください!

 

f:id:itotau110:20170216161246j:plain

 

 

こんな話をしていますが、

僕自身スピードには自信を持っており、

実際に高校の時は、

スピードを武器にしてプレーをしていました。

 

これを聞くと、

 

『なんだよ!全然説得力ないじゃん!』

 

そう思うかもしれません。

 

 

違うんです!

 

高校の試合の時に、

自分よりめちゃくちゃ足の遅い相手に、

ボロカスにやれたんです。。。

 

自分が左サイドバックでプレーをしていて、

相手と最初マッチアップをした時、

 

『なんだ、こいつ足遅いじゃん。余裕だな。』

 

と完璧に調子に乗ってプレーをしていました。

 

しかし、2回目にマッチアップした時に、

 

『あれ?全然ボールが取れない。。。』

 

自分の方が全然足が速いはずなのに、

簡単に抜かれてしまったんです。

 

その後も何度かぶち抜かれてしまい、

めちゃくちゃ悔しい思いをしたのを

鮮明に覚えています!

 

この時に、

『サッカーは足の速さが全てじゃない。』

ということを再確認することができました。

 

では、

足が遅くても足の速い選手に勝つため

にはどうすればいいのか? 

  

f:id:itotau110:20170216161408j:plain

 

 

それは、体を動かす時の、

『最初の一歩』の速さ

がポイントになってきます!

 

サッカーは「短距離の速さ」

そこまで必要ないです。

 

大切なのは、

「1m〜5mだけ速ければいい」

ということです。

 

そのため、

最初の一歩の速さ

が非常に重要になってきます!

 

ここで他の選手と差を

つけることができれば、

簡単に相手を置き去り

することができます!

 

ぜひあなたも走り出す時に、

最初の一歩を意識して走ってみてください!

 

f:id:itotau110:20170216162315j:plain

 

そこで今回は、

『最初の一歩』を速くする方法

を紹介していきたいと思います!

 

 

 

この方法を知ることで、

 

足が遅いという弱点を克服し、

自信を持ってプレーができるようになります。

 

また、どんなに足の速い選手でも、

簡単にドリブルでかわせるようになります。

 

 

逆にこの方法を知らないと、 

足が速い選手にはいつまでたっても勝てず、

悔しい思いをし続けることになります。

 

また、

自分の弱点を改善できず、いつまで

たっても成長できない選手になります。

 

 

これを知ることで、

足が遅くても自信を持てるようになります!

 

ぜひ最後まで読んでください!

 

 

 

 

 

『最初の一歩』を速くする方法とは?

 

 

f:id:itotau110:20170216161539j:plain

 

 

 『最初の一歩』を速くするために最も重要なのは、

『アジリティー』を鍛えることです

 

そもそも、

『アジリティーってどういうこと?』

と思った方もいると思います。

 

アジリティーとは、 

簡単にいうと『瞬発力』を意味します。

 

サッカーは、

方向転換数mダッシュの連続 

のスポーツです。

 

例えば、

オフェンスでは、

フェイント一瞬で相手のマークを外す動き

あるいはディフェンスでは、

マークした相手に振り切られない動き

 

これらの動きには、

急な方向転換スピードの変化がともない、

アジリティーの能力が必要となってきます!

 

そのため、アジリティーを鍛えることは

サッカーの上達には、

必要不可欠なのです!

 

 

 

では、『アジリティー』

どうやって身につく? 

 

f:id:itotau110:20170216162506j:plain

 

 

アジリティーの強化には、

様々なトレーニング方法がありますが、

今回は誰でも簡単に実践できる

3つのトレーニングを紹介したいと思います!

 

それは、

 

①おにごっこ

②10mダッシュ

③10mシャトルラン

 

の3つのトレーニングです!

 

それぞれの練習のポイントを

一緒に確認してみましょう!

 

 

 

1、おにごっこ

 

f:id:itotau110:20170216163612j:plain

 

 

これは、

マーカーなどで四角のグリットをつくり、

その中で鬼ごっこをする練習です。

 

『いやいや、ふざけてるでしょ!』

 

そう思った方もいると思います。

 

しかしおにごっこは、

簡単に実践できる練習として

プロの練習でも実践されています!

 

逃げる方は、

『相手をどう振り切るか。』

追いかける方は、

『相手にどうやってついてくか。』

 

これらを意識して実践してみましょう。

 

 

 

 

2、10mダッシュ

 

f:id:itotau110:20170216164756p:plain

 

 

これは、10メートル間隔で、

スタート→加速→減速→止まる

をするトレーニングです。

 

ここでのポイントは、

どれだけ止まるまでの時間短くし、

加速の時間を長くとれるかです!

 

ポイントを意識しながら、

何度も反復練習をしていきましょう!

 

 

 

3、10mシャトルラン

 

f:id:itotau110:20170216170046p:plain

 

 

これは、10メートル間隔で、

スタート→加速→減速→停止→ターン→加速

を連続していくトレーニングです!

 

ここでのポイントは、ターンをするときに、

『重心を低くする』ことです !

 

しっかり膝を曲げ

ダッシュから素早いターンができるよう

繰り返し練習してみましょう!

 

 

 

f:id:itotau110:20170216171453p:plain

 

 

 

今回紹介した3つのトレーニングを実践するだけで、

アジリティーをかなり強化できます!

 

ぜひ繰り返し実践をして、

素早いターンや、最初の一歩

を極めていきましょう!

 

そうすれば、

足の遅いあなたでも、

簡単に足の速い選手に勝つことができます!

 

 

 

今すぐ実践してみよう!

 

f:id:itotau110:20170216162315j:plain

 

 

では、

最初の一歩を速くするために、

今すぐ一緒に 実践してみましょう!

 

あなたがこの文章を読んでから

次に歩き始める時

 

『最初の一歩』

 

を意識して歩き始めてみましょう!

 

 

『この一歩で相手を置き去りにする!』

 

その意識が非常に大切になってきます!

 

 

是非あなたもアジリティーを鍛えて、

足が遅くても活躍できる選手

を目指しましょう!

 

 

 

以上

カメがウサギに簡単に勝つための裏技とは?』

でした!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!